加藤真理(Mari Kato)

わたしが日々感じる『何か』の正体を模索する時、版を彫り版を削り、
そして紙に摺るとその『何か』が現れてくるのではないかと常にそう願いながら作品を作り続けています


作 品


プロフィール

1994年陶芸家三輪龍作(現 龍氣生)に師事
1996年木版画制作開始
1998年萩女子短期大学生活学科陶芸コース助手
1999年萩市美展 工芸部門 佳作
2014年向井陽子版画教室にて銅版画制作開始
2016-2019年広島市立大学芸術学部 社会人講座版画専攻修了
2017-2018年GALLERY交差611 グループ展『I am…』
2020年Gallery Amoroso 企画展 『じょうずに眠れますように』


当ホームページに掲載されている全ての画像・文章・情報等は著作権により保護されております。著作権者の許可なくこのサイトの内容の全て又は一部をいかなる手段においても複製・転載・流用・転売・複写等することを固く禁じます。悪質な場合は、知的財産法(著作権法)に基づき民事訴訟となります。